着付け、ヘアセットを担当致しましたお客様が美しいキモノに取材を受けられ、秋号に掲載されました。



美しいキモノの取材…紬の着付けではありますが、
美しいキモノの誌面を見ると、オシャレ着でもパンっと補正をいれ、ピシッとした着付けをいつもしているイメージ。
すごく正統派な着物雑誌、という感じがします。

今回は着心地やオシャレ着の概念を捨て、そのイメージに沿った着付けを致しました。
また、ヘアセットも同様に、たぶん前からしか撮られないでしょう、とのことで前から見て後頭部のボリューム感が分かるようにしました。

ご本人も、ご自身で着られるときの全体シルエットより、ずいぶんボリュームがあって派手!な感じがしたようです。

が、実際の誌面で拝見して、やはり目論見通りだったと安心しました。
誌面になると、少しくらい大袈裟な着付けとヘアセットでちょうど良いんですね。

取材が終わって、お客様より編集者の方から着付けもヘアも褒めていただけた!とご報告いただけてホッとしました。





◆◆◆◆◆

吉田美保子さんは、私のもう一つの顔、手織り作家のお仕事でお世話になった着物を織られている作家さんです。

吉田さんは熊本ご出身で、この秋に熊本応援企画の個展をされます。
美しいキモノにその告知も載っています!是非ご覧下さい!

個展情報はこちら

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM